【厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財】

【サーカスの灯(ひ)】〜クラウンファミリープレジャーB〜
小さなサーカスの中でおこる色々なこと。ひとつの雨粒が大海原になったり大きな紙でかくれんぼ。たくさんの筒の上に
乗っておっとっと、紙の人形も動き出す。

サーカスはいつの間にかやってきて、いつの間にか去っていく。当たり前だと思っていることが、ふと当たり前でなくな
ってしまうかのように…。
真っ白な和紙のサーカステントに言葉を使わない二人の道化師が贈る舞台は、まるでおとぎ話のようで想像力をかき立てる
作品として好評を得ています。
国内外で数々の受賞をしているプレジャーBの実力派コンビ、Chang&LONTOが
子ども達だけでなく大人たちにも伝えたい作品です。



   
  作品名   :サーカスの灯(ひ)
作・出演  :Chang LONTO
演出・美術 :LONTO
照明デザイン:御原祥子
上演時間  :60分
 

   

【演出意図】
私たちは言葉を話しません。そしてよく子どもたちに助けられます。
「ピエロさん、離れるのが哀しいんだって」
「お家がわからなくなっちゃったんだって。」
何を伝えようとしているのかを自分で汲み取ってお母さんに一所懸命伝えています。そんな風に相手が伝えたいことを読み取って考えて…それって思いやりに繋がるのではないだろうか…?と、そう思うのです。
無言の表現の中にお互いの想像力、創造力が生まれます。
なぜ言葉のない世界を選ぶのかと言えばそんな時間が好きだからなのかもしれません。なかなかストレートに言葉や表情に出して物事を伝えるのは難しいものです。でも小さなシグナルでも気づくことができたら、ささいなことでも読み取る感覚が子どもたちに根付いていってくれたらと思うのです。
そう、以前出逢った女の子にこんな素敵な言葉をかけられたこともあります。
「さっきの魔法、また見せて!」
子どもの頃に読んだ大切な絵本を今でも思い出せるような、そんな心に温かさの灯る舞台です。

【感想】
すごく表現が上手で声がなくてもこんなことができるとは。驚いた。

感動しました。セリフのない舞台をはじめて見ましたがよかったです。お二人の表情や動きが良かったです。涙が出ました。(40才 女性)

超おしゃれ!美しくってその美しさに涙が出ました。心が幸せでいっぱい。ホロリとあたたかい気持ちでいっぱい。

4才が最後まで観ることが出来ました。ピエロを身近に感じたことと思います。

雨で海が出来た時、自分も海の中に入ってしまった感覚になりました.言葉を使わずに表現することは大変ですが、気持ちや個性や思いつきや色々なことが伝わる(受けれる)なぁと思いました。 帰りたくないです。(笑)

言葉がないため、子どもと何を意味しているのか考えながらみられました。年齢問わず観られてステキでした。
(38才女性 )

今回が初めてですが、大変素晴らしくて日常のつまらない悩みを忘れてしまいました。優しさが伝わってきて、怒ってばかりの自分を反省。また是非みたいです。

とても素晴らしくて私は若返ることが出来ました。ありがとうございました。 (80才女性 )

今言葉が見つかりません、世界観がステキすぎて…。

4才の子どももとても楽しく観ることが出来ました。セットなどもとってもかわいくステキでした。

公演が始まる前の演出もよかったです。 2才半の娘ととてもいい時間が過ごせました。(35才女性 )

【感想 子ども編】
ふしぎなものもあっておもしろかったです。
またみたいです。(7才 女の子)

きょうはサーカスをみせてくれてありがとう。
たのしかったよ。(7才 男の子 )

とてもおもしろかったのでまたみたいです。(8才女の子)

ロントが人形とおどっている所がすてきでした。(9才女の子 )

 

 

   
   【Chang】
 をもっと詳しく見る
   
   【LONTO】
 をもっと詳しく見る