a a
a
  hajime
a
shoukai
a
ehagaki
a
map
a
hekiga
a
illust
a
nigaoe
a
diary
a
katsudou
a
mail
a
link
 
 
似顔絵でお顔再発見

 似顔絵とは読んで字のごとく、「似せた顔を描いた絵」のことです。
昔写真がない時代は王様やお金持ち、役者や女優が絵師に託して自分の顔をカッコよく美しく描いてもらおうと躍起になってましたが、現在はカメラの普及で絵師がいなければ明日をも知れぬということはなくなりました。

 とはいえ、特徴、性格を簡略化して分かりやすく描く似顔絵は逆に写真以上にその人らしく見えたり、「自分の特徴や表情はこんなだったのか!」と普段鏡で見る自分とはまた違う発見を感じたりと、自分のお顔再発見という点で人々の興味を尽きさせません。

 一口に似顔絵と言っても、カッコよい雰囲気のものや、かわいらしいもの、性格をえげつなく描いたものや顔の形を大げさに描いたりおもしろく描いたりしたものなど、描き手の趣味や技量で様々な似せ方描き方が存在します。
  「カッコよく描かないと許さん!」とか「かわいく描かないと刺すわよ!」など、あまり切羽詰まった考えを起こさずに少し広い心で「どんな描き方で似せてくるのか、ワクワク」と楽しんでいただけたらと思います。そしていろんな場所でいろんな似顔絵を描いてもらい違いを見比べるとより楽しさが増します。どこかで似顔絵師を発見したら是非描いてもらいましょう。
 自分の中で本当に似ていると感じる似顔絵を描いてもらうのはとても感動します。ご賞味あれ。



 店主安楽の本業が似顔絵師ということもあり(詳しくはこちら)週末土日は愛知県を中心にショッピングセンターや遊園地、はたまた結婚式場などで似顔絵を描いています。
 ここではレトロな雰囲気の似顔絵を中心に紹介します。時代を真空パックした絵をご覧下さい。
クリックすると大きくなります↓
・オリンピック!・ ・手品をされる女性・ ・愛の韓国ドラマ・ ・笑う世間は鬼ばかり・
クリックすると大きくなります↓
         
           
似顔絵にもっと興味ある方はこちらへどうぞ
 

 
法規に基づく表記 個人情報の取り扱い 会社概要
このサイト内の文章及び画像を無断で使用することは禁じられております。