大棟が日々の仕事や生活の中で感じたこと、
講演先で出会った人・ホスピタルクラウンの活動の中で思ったことなどを
取り留めなく、感じたままを書き綴っています。

社会の目指すゴールを、皆様と一緒に考えます。

 
 
海外旅行のススメ



一長一短かもしれない。
でも動けずに終わるのでなく、動いて感じる感動を味わってほしい。いや、感動と言うよりむしろ、日常を感じてほしい。


こうして僕が文章を書いているのは、サンディエゴ。英語漬けの毎日のはけ口として僕は書いている。書くことでセルフコーチングとなっているのだ。


文章も饒舌となる。日本語が恋しくなる分、文に色気が出る。それがいいのだ。 また緊張と弛緩の連続で、やせ我慢なのか口笛を吹いている自分がいる。


10円ケチってお土産を買う交渉をしたり、100円ケチって昼食を選んだり。テンションあがって、非日常的な高価な芸術品を購入してしまったり。新たな自分が発見もできて面白い。


今回のアメリカ出張。ご存知のように豊満な体の人が多い。自由を手に入れた国は、お金さえあれば、いや無くても、食べ物は十二分にある。つまり自由の中で、自分をコントロールしなければ、どれだけでも食べられる。


空港のビジネスラウンジにいた。スナックも軽食も食べ放題。ワインやビールも飲み放題。もちろんフリー。どこで自分の食欲を止めるのか。
食べ物だけでなく、情報もそうだ。ラウンジには、1列に並んだ8個のモニターが、それぞれのプログラムを放映している。
何を見るのか、どれだけ見るのか。


己を律しなければ流されていく恐怖。流されている人たちを見て感じたこと。

line
 

●過去のコラム

 
 
  

お問合せ・お申し込みはコチラから
クリックしていただきますと入力ウィンドウが開きます
必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします

後日、改めて担当者よりご連絡を差し上げます


(有)プレジャー企画
〒453-0804 名古屋市中村区黄金通3-27-1
TEL 052-483-7779 FAX 052-483-7774
kouenkai@pleasure-p.co.jp

Copyright (C) Pleasure Kikaku Limited Company. All rights reserved.
 
 
 


 
プレジャー企画
プレジャーB
似顔絵戦隊 お絵かき隊
描き文字 あきたま
クラウングッズ通信販売 Wテイク